Tゾーン 皮脂が多い

Tゾーンの皮脂が多いとテカリやベタベタ肌でお困りなら

皮脂で困る女性

おでこがテカるのは10代なら微笑ましい姿。でも、大人女性はTゾーンの皮脂が多くテカテカベタついていると、すぐに化粧崩れで本当に困ります。

 

そんな悩みを持つあなたのために、このページはTゾーンの皮脂が多い人にピッタリのスキンケアについて解説しています。何かの参考になれば幸いです。

 

そろそろ本気で皮脂をケアしてテカらないで艶やかな美肌を...


効果的にTゾーンの皮脂をケアする3つのポイント!

皮脂が余分に分泌される原因を知り、必要な対処をすればバッチリなんです。

 

しっかり保湿ケアをする事で皮脂を抑える

ストレスや加齢で肌の保湿力は低下します。肌が水分をキープできないと、乾燥を防ぐために毛穴が皮脂を分泌するのです。だから、肌をしっかり保湿すればTゾーンの皮脂分泌を抑える事ができます。

肌の再生サイクルを整えるのも皮脂ケア

ストレスや加齢は肌のターンオーバーも乱します。正常な肌の再生サイクルを保てない場合も、皮脂が分泌されて古い肌を助けようとするのです。再生サイクルを整えるのも、余分な皮脂分泌を減らすのです。

毛穴を引き締めてツルスベ素肌に

皮脂の過剰分泌を続けて、拡がってしまった毛穴を引き締めるのも重要です。皮脂が余分に分泌される原因を解消して、毛穴を引き締める事で、皮脂コントロールが完結するのです。Tゾーンのベタつきは毛穴ケアが重要です。

 

これらを全てクリアするアイテムを選べば効果的に皮脂コントロールできます。


 

Tゾーンの皮脂が多い方のために効果的なスキンケア製品 5選

ここではポイントを抑えた基礎化粧品を厳選しました!

 

ラシュレ 〜 肌の奥から皮脂コントロール!

ラシュレの特徴は...

  • オールインワンの美容ジェル
  • 皮脂ケアと毛穴トラブルに最適
  • 日本製、無添加の低刺激、医薬部外品
  • 90日間返金保証付き
  • CLASSY. / ar / Ray / creabeaux など女性誌や美容専門誌に掲載

 

ラシュレの機能的な成分は...

 肌の奥から皮脂バランスを整える: ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K

 ナノ化で肌の内側に届く: ナノ化セラミド、10種類の保水成分

 お肌と毛穴を引き締める: サイプレス、アーチチョーク葉

 ターンオーバーの乱れをケアする: 水溶性プラセンタ、酵母多糖体末

 

 

大人女子のオイリー肌を徹底的にケアする簡単オールインワン。脂性肌に合わせたナノ化保湿成分が肌の奥に届きます。水分と油分のバランスを整えて皮脂コントロール。毛穴の引き締めケアもバッチリ。Tゾーンの皮脂ケアにバッチリです!

 

ソワン 〜 徹底した毛穴ケアからの皮脂ケア!

ソワンの特徴は...

  • 毛穴専用の美容ジェル
  • 毛穴トラブルを徹底ケアして皮脂コントロールに最適
  • 日本製
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 60日間返金保証付き

 

ソワンの機能的な成分は...

 老化遺伝子「NF-kB」に働きかける: アーチチョーク葉エキス

 皮脂量をコントロールする: プラセンタ

 肌の奥まで浸透する: 低刺激ビタミンC誘導体

 お肌と毛穴を引き締める: 5つの収れんハーブ

 

 

毛穴専用美容液です。毛穴専用なので、鼻の詰まり毛穴から、頬の開いた毛穴まで、あらゆる毛穴トラブルにアプローチ。保湿ケアと引き締めケアのWケアが効果的なのです。とにかく毛穴が気になる人に。

 

アンサージュ 〜 洗顔からスキンケアまでトータルの皮脂ケア!

アンサージュの特徴は...

  • クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液のセット
  • 毛穴ケアとエイジングケアからの皮脂コントロール
  • 日本製、100年以上の歴史を持つ製薬会社が開発
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 60日間返金保証付き

 

アンサージュの機能的な成分は...

 毛穴の奥から汚れを浮かす: ホホバ種子脂など天然オイル

 毛穴に詰まった汚れを吸着: 粒子の細かいピンククレイ

 お肌を保湿する: 黒酵母エキス、シアバター、オウゴンエキス、アーチチョーク葉エキス

 美肌成分: スクワラン、ドクダミエキス、セイヨウシロヤナギ樹皮エキス

 

 

クレンジング+洗顔クリーム+化粧水+乳液までセットで揃うスキンケア製品です。洗顔から全てを効果的に毛穴ケアをして、そこからの皮脂コントロールです。全てが揃うのに高いコスパで続けやすいので人気です。

 

ナールスピュア 〜 エイジングケアの保湿ケアから皮脂を整える!

ナールスピュアの特徴は...

  • エイジングケアの化粧水
  • 加齢からくる毛穴ケアで皮脂コントロール
  • 日本製
  • 無添加の低刺激、医薬部外品
  • 30日間返金保証付き

 

ナールスピュアの機能的な成分は...

 ハリとツヤのある肌を作るエイジングケア成分: ナールスゲン

 肌の奥から皮脂バランスを整える: 高浸透型ビタミンC誘導体 APPS

 保湿力アップ: 水溶性プロテオグリカン

 低刺激の無添加: 界面活性剤 / 香料 / 着色料/ 鉱物油 / シリコン / バラペンは不使用

 

 

新しい美容成分ナールスゲンがエイジングケアに効果的。細胞が自ら持つ能力を引き出して、肌の奥から保湿してハリの有る肌に。潤い有る肌を実現して、皮脂分泌を抑えられます。

 

米肌 〜 ライスパワーで潤いケアと皮脂ケア!

米肌の特徴は...

  • 石鹸+化粧水+保湿美容液+美容クリーム+化粧水マスクのセット
  • 徹底した保湿ケアと、肌が自ら潤いを作り出す肌に
  • 日本製、コーセー「米肌」
  • 低刺激処方なので安心、肌医薬部外品
  • MAQUIA / 美的 / MORE / 25ans など女性誌に掲載

 

米肌の機能的な成分は...

 肌が自ら潤いを作る: 「ライスパワーNo.11」がセラミドを産出

 肌を包み潤いをキープする: 大豆発酵エキス

 角層細胞の保湿力をサポート: ビフィズス発酵エキス

 乾燥や紫外線から肌を保護: 乳酸Na、グリコシルトレハロース

 

 

コーセー「米肌」はお米が持つ力を引き出して、加齢による乾燥を徹底ケア。お肌を保湿するだけでなく、肌の潤い成分に働きかけて、肌が自ら保湿して潤いを作り出します。しっかりした保湿で皮脂を抑えるのです。

 

厳選したランキングなので、どれも内容がしっかりしている実力派です。多くの人に選ばれるのも納得ですよ。ただ、ワタクシ的には...

Tゾーンの皮脂が多いのを効果的にケアするなら「ラシュレ」がイチオシです

何と言っても皮脂ケアのイチオシは「ラシュレ」です! なぜかと言うと、ラシュレは大人女子のテカリやベタベタ肌をケアするために開発されたオールインワン製品だからです。

 

オールインワンだから簡単スキンケア

オールインワンだから洗顔の後はこれ一つの簡単スキンケア。他には化粧水も乳液も不要なので、短い時間でスキンケアが完了。簡単だから短時間でスキンケア。忙しくても続けられます。

 

徹底的にオイリー肌に合わせて作られたスキンケア

ラシュレは脂性肌に合わせた10種類のナノ化保湿成分で肌の奥から保湿ケア。そして、脂性肌に特有のターンオーバーの乱れもケアして、引き締めアロマで優しく毛穴を引き締めて皮脂コントロール。徹底的にオイリー肌の為に作られているのです。

 

90日返金保証で安心して試せる

それでも、自分の肌と相性が心配なら90日間の返金保証が用意されています。特にTゾーンがベタベタでも、頬が乾燥している混合肌や、敏感肌の人は安心して試せます。

 

▼オイリー肌に悩むなら試す価値は有ります!▼




Tゾーンの皮脂が多いなら生活習慣を見直す

生活習慣を見直す女性

Tゾーンの皮脂が多いのは生活習慣に原因が有るのかも知れません。もちろん正しいスキンケアも重要なのですが、他にも原因が有る事が...

 

せっかくのスキンケアが台無しになってはモッタイナイです。逆に言えば、他の原因もクリアすれば皮脂ケアの効果も倍増します。

 

あぶら取り紙を使い過ぎない

Tゾーンに皮脂が浮いて来ると便利なのが、あぶら取り紙です。昼間、仕事をしていると、そうそう洗顔してメイクを全てやり直しなんて無理なので、あぶら取り紙は便利ですよね。

 

でも、あぶら取り紙を一日に何回も使っているなら要注意です。あぶら取り紙を使うのは一日に二回までにしてください。あまり使い過ぎると逆に皮脂の分泌を促進するからです。

 

また、あぶら取り紙を使う時は、ゴシゴシと肌を擦らずに、皮膚に押し付けるようにして脂を取ります。ゴシゴシと刺激を与えると、これも皮脂分泌を促すからです。

 

使い過ぎなければ、あぶら取り紙は便利なアイテムですので上手に使ってくださいね。

 

脂っぽい料理やスナック菓子が皮脂分泌を促す

唐揚げなど揚げ物は食べるだけで皮脂分泌を促します。たまに食べる位なら良いのですが頻繁に食べているなら要注意です。食べるだけで皮脂分泌を促す食品は有るのです。

 

脂っぽい料理だけでなく、インスタント食品やスナック菓子も食べると皮脂分泌を促します。逆に緑黄色野菜や果物は、皮脂分泌を抑えますので、こういう食品を意識して食べればOKです。

 

脂っこい料理を食べる時は、意識して緑黄色野菜を多く食べるのが良いのです。

 

睡眠を十分に取るのも大切です

お肌は寝ている間に作られます。それだけでなく、寝ている間に男性ホルモンを減らす事で、女性はホルモンバランスを整えています。それが寝不足だと、男性ホルモンが減りません。

 

男性ホルモンが増えたままだと皮脂分泌を促すので、Tゾーンが皮脂が多く分泌される原因になるのです。睡眠をしっかり取るのは美容に良いだけでなく皮脂分泌も抑えるのです。

 

 

 

生活習慣を出来る範囲で見直すだけでも皮脂分泌を抑える事が出来ます。全てを完璧に行える人はいないと思いますが、できる範囲で取り込むのが良いと思いますよ。


洗顔で皮脂を抑えるにはコツが

正しい洗顔について説明する女性

Tゾーンの皮脂が多いのは仕方がない部分が有ります。特に鼻には毛穴が集中していますからね。

 

でも、正しい洗顔を行えば、それだけでも皮脂の分泌を抑制できます。
毎日の事ですから少し意識するだけでも変わりますよ。

 

大人の女性は洗顔フォームを使った洗顔は1日2回まで

10代の頃は、顔がベタつくなら、とにかく洗顔なんて言われていたと思いますが、大人の女性となると話が変わって来ます。そもそも昼間に洗顔なんて無理なんですが、洗い過ぎも良く無いのです。

 

大人の女性の場合、洗顔は朝と夜の2回が基本です。水で少し洗い流すくらいなら大丈夫ですが、洗顔フォームを使った洗顔なら、1日2回までにします。

 

洗顔をし過ぎると肌の潤い成分も落ちてしまいます。その為、肌は乾燥を防ごうと却って多くの皮脂を分泌させて、ベタベタになってしますからです。暑い日に、小まめに洗いたい場合は、ぬるま湯で優しく流すだけにしてください。

 

洗顔は「ぬるま湯」で優しく洗うのもコツです

皮脂はアブラですので、冷たい水には溶けないので、35度程度の「ぬるま湯」で優しく洗います。洗う時もゴシゴシとこするのは禁物です。指先で優しく洗ってくださいね。

 

洗顔フォームやクレンジングを使う場合は、たっぷり泡立てて、その泡で優しく洗います。そしてクレンジングなら、ミルクタイプやクリームタイプの優しいタイプを使ってください。

 

すすぐ時はたっぷりの「ぬるま湯」でしっかり洗い流します。最後に水ですすいで毛穴を引き締めるのもお忘れなく。

 

タオルで拭くときにも優しく拭くのが大事です

洗顔の時のゴシゴシと擦っても大丈夫なのは10代まで。大人の女性は洗う時も優しく。そしてタオルで拭く時も、柔らかなタオルを顔に押し付けるようにして拭きます。

 

たおるで拭く時もゴシゴシとこすってはダメなのです。お肌に余計なダメージを与えると、それだけで余分な皮脂分泌を促す事になるからです。

 

そして、タオルで拭いた後は1秒でも早く、化粧水など基礎化粧品を付けてケアしてください。1秒でも早い方が良いので、まずTゾーンをスキンケアして、その後に顔全体をケア。最後にもう一回軽くTゾーンをスキンケアする位で丁度良いですよ。

 

 

 

毎日の洗顔でも、ちょっとしたコツで効果が倍増します。Tゾーンの皮脂が多くても諦める事は無いんです。一つ一つは小さい事ですが、毎日の事ですから積み重ねると差は大きいですよ。


脂性肌のスキンケアのポイントと注意点とは?

正しい洗顔を教える女性

Tゾーンの皮脂が多いとスキンケア方法も他と違うのか気になりますよね。もし、間違ったスキンケアをしていて、皮脂を減らす所か、逆に皮脂を増やす事も有るのを知ったとしたら...

 

ポイントを押さえたスキンケアで有れば、Tゾーンの皮脂を効果的に抑えられるんです。自分の肌質に合ったスキンケアは重要なのでしっかりチェックが必要ですよ。

 

Tゾーンは乾燥によって皮脂が分泌されます

元々Tゾーンは皮脂分泌量が多いのですが、大人女性の場合、乾燥によって皮脂の分泌バランスが崩れやすく、乾燥から皮膚を守ろうと毛穴が過剰に皮脂を分泌します。

 

だから、皮脂を抑えるスキンケアには、何より乾燥を解消する保湿ケアが重要となります。そして、裏を返せば、乾燥を促進するような行動はNGとなります。一つひとつチェックしてみましょう。

 

洗顔は洗い過ぎない事が重要です

皮脂を抑えるには毎日の洗顔も重要なポイントです。ただ洗顔でベタベタを解消しようと洗い過ぎては逆効果です。刺激の強い洗顔量では、必要な皮脂まで落としてしまいます。

 

そうなると、皮膚を乾燥から守る為に、余分に皮脂が分泌されてしまいます。適度な皮脂は残しつつ洗顔するのがポイントです。洗い過ぎは一時的にはスッキリしますが、スキンケアを考えるなら洗い過ぎは禁物なんです。

 

洗顔について詳しくは「洗顔で皮脂を抑えるにはコツが」もチェックしてみてくださいね。

 

しっかり保湿ケアします

肌表面がベタベタだと潤いは十分に見えるので、保湿も忘れがちです。ただ、肌の内部は水分が不足して乾燥してるのが大人の肌です。Tゾーンの皮脂が多く悩む人は特に保湿が重要です。

 

ただし、過剰な油分補給となる美容クリームは避けてください。オイリー肌の人は自身の油分だけで十分ですから、更に油分を足すとなると、肌表面の油分が重くなりすぎ、毛穴トラブルの元となります。

 

ビタミンC誘導体が皮脂ケアに効果的

ビタミンCは皮脂腺の働きを弱める効果が有り、改めて注目されている成分です。そのビタミンCを肌に留めておければ良いのですが、人間の体ではビタミンCを生成も貯蔵も出来ないので、外から取り込む必要が有ります。

 

ビタミンCを効果的に取り込むには、肌に塗って直接取り込むのが良いのですが、そのままでは肌に浸透しないのです。だから、肌に浸透しやすい「ビタミンC誘導体」が注目されています。

 

「ビタミンC誘導体」は短時間で肌に吸収されて、体内で酵素と反応してビタミンCに戻ります。だから効果的に肌の奥にビタミンCを供給できるのです。スキンケア製品を選ぶ時は「ビタミンC誘導体」が含まれてるのを選びましょう。

 

 

 

自分の肌質に合ったスキンケアで有れば、しっかり効果が上がります。Tゾーンの皮脂を効果的にケアするなら、皮脂ケアに強いスキンケアを使って、効果的にケアしてくださいね。


Tゾーンの皮脂が多いと感じるなら食生活も大事なんです

皮脂ケアに必要な食生活ついて説明する女性

Tゾーンがベタベタで皮脂が多い場合は、もちろん洗顔やスキンケアが重要なのは言うまでも有りませんよね。お肌に余分な物はキレイに落として、新陳代謝を促すのは美肌の基本でも有ります。

 

ただ、スキンケアと同じように重要なのが食生活です。私たちの体は食べた物から作られますから、食生活によって大きくお肌の状態も変わって来ます。皮脂のベタベタが気になる人に食生活のポイントを説明します。

 

皮脂のベタベタが気になるなら甘い物や油ものの取り過ぎは注意です

肌か皮脂が分泌されやすい食品が有ります。まったく食べてはダメと言う訳では無いのですが食べ過ぎに要注意なんです。甘い物や揚げ物など油ものは程々にしましょう。美味しいですけど美肌のためには適量に。

 

油の中でもリノール酸が多く含まれる食品には注意です。サラダ油・紅花油・ひまわり油・コーン油など多くの植物油はリノール酸が多いのです。だから天ぷらや揚げ物や、ポテトチップスなどのスナック菓子など油が多い食品は要注意なんです。

 

これらの食品は食べ過ぎないように注意しましょう。また、オリーブオイルはリノール酸が少ないですし、リノール酸を軽減した油も有りますので、積極的に利用してみてください。

 

ビタミンB群を多く含む食品は皮脂の分泌を抑えます

逆に、皮脂の分泌を抑える食品も有ります。ビタミンB群は肌のターンオーバーをサポートして、お肌に栄養を与えるのです。豚肉やマグロ、レバー、納豆、枝豆などビタミンBを多く含む食品は積極的に食べたいですね。

 

また腸内で悪玉菌より善玉菌が優勢だと、便秘や下痢を起こしたり、皮脂が過剰に分泌される原因にもなります。ヨーグルトやチーズを食べて腸内の善玉菌を増やすのもベタベタ肌を防ぐのに良いですよ。

 

ビタミンCを多く含む食品は美肌の万能食品なんです

ビタミンCは美容にとっても健康にとっても万能のビタミンです。ビタミンCの作用としては、皮脂の分泌を抑えたり、ニキビ予防、肌に潤いをもたらすコラーゲンの生成をサポートして、美白の効果も有るのです。

 

ビタミンCを多く含む食品はレモンなどの果物だけでなく、緑黄色野菜にも多く含まれます。バランスの良い食生活を心がければビタミンはしっかり取れそうですよね。

 

また、甘い物や揚げ物を我慢し過ぎるのも却ってストレスになるので良くないのです。まったく食べないのではなく程々に。そして食べる時は楽しみながら無理なく、食生活のバランスを取るようにしましょう。

 

 

 

食生活もあんまり気にし過ぎるのも疲れちゃいますからね。出来る範囲で取り入れるのが大事です。たまには和食にしたり野菜を多めに食べたり少しづつ実践してください。


Tゾーンの皮脂が多いのも理由が有ります

Tゾーンの皮脂について説明する女性

Tゾーンは皮脂が多いですよね。皮脂が多いのでベタベタになったりテカテカになったり... なんか良い事なんて何も無いのに。

 

でもTゾーンに皮脂が多いのには理由が有ります。スキンケアのヒントになるように、ここで詳しく説明します。

 

Tゾーンに皮脂が多いのは毛穴が多いから

毛穴は全身に有るのですが、毛が生えている部分に多いです。だから頭皮には一番多くの毛穴が有りますし、毛が生えてない部分は毛穴が少ない傾向が有ります。

 

でも、毛が生えていなくても、胸元や背中やお尻など体の中心となる部分には多くの毛穴が有ります。そして、顔は特に多くの毛穴か有り、顔の中でもTゾーンに毛穴が集中しているのです。

 

頭皮は1センチ平方メートルあたり800個の毛穴が有ります。額はその半分の400個。汗を良くかく背中でさえ160個ですので、顔の毛穴の数はズバ抜けています。

 

毛穴が多いと言うことは皮脂トラブルも多いので

顔だけでなく、胸元や背中やお尻などにもニキビが出来たりしますよね。毛穴が多いという事は皮脂腺が多いと言うことですので、Tゾーンは皮脂が多いのです。

 

と言っても、この皮脂ですが女性より男性の方が多いですよね。男性ホルモンの影響を受けやすいと、女性でも皮脂が多くなるのです。

 

そうは言っても、皮脂量のピークは女性の場合は35歳です。その後は急速に皮脂量の分泌が減って行きますので、今、Tゾーンの皮脂に悩んでいる人も皮脂が多いのは30代までと割り切って頑張ってケアして頂ければと思います。

 

睡眠も皮脂と関係します

ついついスマホを触っていて夜が遅くなったり、深夜番組を見ていて寝るのが遅くなる事は有りますよね。この睡眠不足が皮脂を多く分泌されるのです。

 

皮脂分泌を促す男性ホルモンですが、女性は寝ている間に男性ホルモンを減らしてバランスを取っています。それが睡眠不足だと男性ホルモンが増えたままで、皮脂が多く分泌されるのです。

 

それにお肌は寝ている間に作られますので、たっぷりの睡眠は美肌作りにも欠かせません。規則正しい生活でたっぷり睡眠を取ってくださいね。

 

 

 

Tゾーンに皮脂が多いのは仕方がない側面も有ります。でも、しっかりスキンケアで対策すれば、余分な皮脂は抑える事が出来ます。コツコツとスキンケアを重ねて、皮脂が多いTゾーンの宿命をひっくり返しちゃいましょう。


やっぱり、Tゾーンの皮脂を効果的にケアするなら「ラシュレ」がイチオシです

 

おでこがテカるのは10代なら微笑ましい姿で笑って許せますよね。でも、大人女性はそうは行かないのが現実です。Tゾーンの皮脂が多くてテカっていたりベタついていると、すぐに化粧崩れを引き起こすからです。

 

大人こそスキンケアで皮脂コントロール

大人になったのだから、そろそろ落ち着いて!と思っていても、皮脂が勝手には落ち着く訳もなく... 本当に困りますよね。だから、皮脂を分泌する毛穴を正しくスキンケアする事で、皮脂コントロールする必要が有るのです。

 

ここではTゾーンの皮脂が多い方のために効果的なスキンケア製品の厳選情報をまとめました。そろそろ本気で皮脂をケアしてテカらない艶やかな美肌を...

 

それなら、何と言っても皮脂ケアのイチオシは「ラシュレ」です! なぜかと言うと、ラシュレは大人女子のテカリやベタベタ肌をケアするために開発されたオールインワン製品だからです。

 

オールインワンだから洗顔の後はこれ一つの簡単スキンケア。他には化粧水も乳液も不要なので、短い時間でスキンケアが完了。簡単だけどすぐに違いを実感できる実力派です。

 

徹底的にオイリー肌に合わせて作られたスキンケア

ラシュレは脂性肌に合わせた10種類のナノ化保湿成分で肌の奥から保湿します。そして、脂性肌に特有のターンオーバーの乱れもケアして、引き締めアロマで優しく毛穴を引き締めて皮脂コントロール。徹底的にオイリー肌の為に作られているのです。

 

低刺激の無添加なので敏感肌でも安心ですし、Tゾーンがベタついて頬がカサカサの混合肌でも使えます。Tゾーン皮脂が多い人にピッタリなんです。

 

初めてなら90日返金保証も使えます

それでも、お肌に合うか心配なら90日間の返金保証が有りますよ。特に敏感肌の人は肌との相性が不安でしょうから、しっかり返金保証を活用してくださいね。

 

ラシュレがオイリー肌にどうアプローチするのかは公式ページに詳しい説明が有ります。利用者の口コミは良いのも悪いのも、そのまま掲載。あなたが求めているTゾーンの皮脂ケアに使えるか要チェックです。

 

▼オイリー肌を解消する仕組みは? 返金保証の内容は?▼

 

ここで想像してみてください......

  • もうTゾーンのテカリやベタ付きに悩まないで済む、あなたの姿を...
  • あぶらとり紙で皮脂を取りまくる事も無くなり余裕な、あなたの姿を...
  • 夕方になっても化粧崩れをしないで、余裕でメイクを楽む、あなたの姿を...

このサイトはTゾーンの皮脂が多い人にピッタリのスキンケアについて調査した情報を厳選して、まとめて掲載しています。この内容が、Tゾーンの皮脂に悩んでいる皆さんのお役に立てば嬉しく思います